読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Fsmism

個人的なアウトプットを中心に

1から最速で麻雀が打てるようになる方法(必要な役は?、点数計算は?)

で麻雀入門の項目を読む。次に

http://tenhou.net/

でひたすら打つ。

 

これだけ。麻雀はとにかく慣れたもん勝ちです。あと注意すべきは以下のポイントです。

 

・点数計算はいらない

麻雀を始める前から点数計算を気にする必要はありません。ある程度慣れてからで十分です。ネットだと勝手にやってくれるし、身内で打つなら他のわかってる人に丸投げしよう。符計算とかしばらくいらないです。

 

・役は5つだけ

最初はリーチ、タンヤオ、ピンフ、役牌、風牌だけで十分です。他はオマケ、ついたらラッキーくらいで考えるといいです。

 

***

麻雀やらないの?って人に聞くとだいたい役覚えるのめんどくさいだの点数計算がわからないだの言われる。俺からすると麻雀はそのハードルを乗り越えてでも学ぶべきゲームだと考える。何が学べるのか。一つだけ上げろというなら俺はリスクリターンが学べると思う。どれくらいのリスクをとってリターンを求めるか。リスクリターンの考え方は麻雀以外にもあらゆる場面で用いられる。それを学ぶ上でうってつけなのである。

 

麻雀がゲームとして魅力的なのは不完全情報ゲームであることも大きい。ポーカーと同様にルールを覚えたてのひよっこが玄人を負かす可能性もある。しかし長期的な視点に立つと偶発性は収束しトータルでは玄人が必ず勝つ。これは投資という分野にも共通する特徴といえる。

 

世間では麻雀と聞くといい顔をしない。でもそういう顔をする人の大半は麻雀をやったことがない。

 

麻雀が面白くなる要素の一つである賭けについての序章として書いた。